【携帯の部】

【優秀賞 4作品】  ※順不同
写真タイトル受賞者コメント
写真拡大 番匠川の日の出

【優秀賞】

春の部:携帯の部
田中 実
(大分県大分市)
 佐伯市の中央を流れる番匠川は、まさに佐伯の母なる川です。九州を代表する清流でもあり、源流から海に流れ出すまで同じ市内で完結する珍しい川です。佐伯泰英著「密命」シリーズ全15巻の主人公である「金杉惣三郎」の出身地であり剣の奥義を窮めた、あの番匠川です。ちなみに小説中の相良藩は佐伯藩のことです。

写真拡大 新緑の汲心亭

【優秀賞】

春の部:携帯の部
野々下 桂子
(大分県佐伯市)
 佐伯の中心部にそびえる城山の麓(南側)には、旧城下町の風情を残す「歴史と文学の道」があります。三の丸跡の櫓門前から旧佐伯藩の菩提寺・養賢寺までの約700メートル、途中には明治の文豪「国木田独歩資料館」や気軽にお茶を楽しめる「汲心亭」があります。

写真拡大 佐伯湾の夕日

【優秀賞】

春の部:携帯の部
清家 タネ子
(大分県佐伯市)
 佐伯市大入間島から市街地方面を望みながらの夕日でしょう。佐伯気港から5分程度で渡れる大入島は、島の周囲が17Kmで、自転車でも約1時間、歩いても半日で一周できます。海岸にありながら、太古よりこんこんと真水が湧き出る「神の井」やいたるところが釣りスポットです。

写真拡大 デカ

【優秀賞】

春の部:携帯の部
山中 秀樹
(大分県佐伯市)
 佐伯市直川にある「かぶと虫」モニュメントは高さ5メートル以上もあり、日本一の大きさです。直川地区ではかぶと虫の村づくりに取り組んでおり、6月下旬から夏休みにかけて多彩なイベントが開催されます。夏休みは直川憩いの森森林公園で、ご家族でキャンプを楽しみながら、ゆったりとすごしてはいかがでしょうか。




【入選 4作品】  ※順不同
写真タイトル受賞者コメント
写真拡大 さくら

【入選】

春の部:携帯の部
水沼 美樹
(大分県佐伯市)
 

写真拡大 きっとあえる

【入選】

春の部:携帯の部
尾上 文恵
(速見郡日出町)
 佐伯市宇目の「ととろの里」は年間を通じて、けっこう山の中ですが、週末になるとどこから来るのか、観光客が訪れるところです。周辺は昔ながらの田園風景が広がり、ほっとできる空間です。

写真拡大 夜桜

【入選】

春の部:携帯の部
野村 幸代
(大分県佐伯市)
 桜待つ日は長くとも、蕾を開いた桜の命は短く、それなのに一雨一風吹けばたちまちに散ってしまいます。満開の桜と朧月のシーンは、簡単そうでも、なかなか撮影することができないですね。

写真拡大 本匠の水車

【入選】

春の部:携帯の部
相田 さゆり
(大分県佐伯市)
 佐伯市本匠の大水車は建築当時は日本一でしたが、残念ながら現在では日本一の地位を譲ってしまいました。しかし今でも九州一(直径18.8m)で、目の前の清流と緑の山並みを背後に控え、景観としては日本一といっても差し支えないことでしょう。



注:1 入賞者への通知は別途おこないます。